あごニキビ 治し方

あごニキビの原因や治し方について

他の場所のニキビはそれほどでもないのに、あごニキビが何故かできてしまう、そのような悩みを抱えている方も多いのです。

 

あごニキビは、大人でもとてもできやすく一度できると厄介な事もありその原因を知ることでケアの仕方もわかるようになります。
では、そのあごニキビの原因や対処についてもチェックしていきましょう。

 

大人ニキビができるのも原因はストレスになりますが、アゴニキビの場合はやはりストレスが大きく関係していることもあります。

 

ストレスは活性酸素を多くする事でも知られていますが、ストレスが原因で男性ホルモンの影響を受け、それが原因になり大人ニキビができてしまうことも少なくはありません。

 

ですから、アゴニキビを作らない為には、定期的にリフレッシュなどをしてあまり悩まない、さらに生活のリズムを整えるなどが特に重要になってきます。単にコスメでのケアだけではなく、心や体のバランスもとっていくことがアゴニキビができる場合は特に大切です。

 

特に女性の場合は、生理前にアゴのニキビが酷くなることがありますが、これは生理の前に黄体ホルモンがたくさん分泌されるのも一つの原因になっています。

 

これは男性ホルモンととても性質が似通っているので、肌のバランスも悪くなり、アゴニキビを悪化させてしまう原因になってしまうのです。

 

このような周期的なニキビを避ける為にも、やはり普段からの心のバランスもとること、さらに生理周期が近づいたら、今までのケアよりもニキビケアに良い化粧品にシフトしたり、さらに食生活もより注意をするのが効果的です。

 

あごニキビに効くスキンケア

 

あごの肌は、鼻なオデコの肌より毛穴が小さく、一度ニキビができるとすぐには治りません。
市販のニキビ薬や、洗顔料は主に鼻やオデコなどのTゾーン用で作られているため、そういったスキンケアではアゴニキビは治りにくいのです。

 

あごニキビを治す為には、顎や頬などフェイスライン専用のニキビ薬を使わければなりません。
そういったスキンケアは、あごの細かい毛穴にもしっかり入り込みニキビ原因となる皮脂を取り除きます。
あごニキビが酷い人は、ニキビ専用のスキンケアを使うようにこころがけましょう。

 

また、スキンケア同様に洗顔料も非常に大切です。
しっかりと毛穴に詰まった皮脂を取り除き、保湿成分が配合されているものが好ましいですね。
ニキビの時に顔を洗う洗顔料はどれがいいのか分からない、色々あってどれを選んでいいのか迷ってしますならば、コチラのニキビ洗顔料ランキングなどを参考にして下さい。

 

あごニキビは、非常に治りにくですが、諦めずに洗顔、スキンケアを行うことによって改善に導かれるでしょう。ニキビのないキレイなあごを目指して、キレイな顔を取り戻しましょう。