ニキビ 原因 体験

ニキビの原因と対策について

ニキビといえば思春期を迎えた子の象徴ともいえるものです。
私自身はホルモンバランスが崩れる月経前などによくニキビが出来ていました。

 

その当時はつい潰してしまっていたのですが、ニキビにとって一番やってはいけない方法だったのだと後で知り、よく後も残らず皮膚も荒れなかったなとヒヤッとしたものです。

 

私みたいな人間は稀で、やはりニキビが出来たときは正しい方法で治療をしたほうがいいのです。では、その方法とはなにか。
ひとつは、ドラックストアなどで売っているニキビ治療薬を使うことだと思います。

 

塗り薬などが有名なところですが、飲み薬などもあるようです。
ニキビに悩んでいた私の友人はそれ専用のスキンケア用品を使っていました。色々な種類があるようです。

 

もう一つは、病院に行くという方法。実はニキビは病気で『アクネ菌』という私たちが常に持っている常在菌の増加が原因なのだそうです。
自己ケアでもなかなか治らない場合は病院の皮膚科へかかったほうがいいのです。

 

私自身、上記のような感じだったのでニキビをそこまで重要視していませんでした。
しかし、ニキビが原因で気持ちが沈み、日常生活に支障をきたす場合もあるのでやはり、あまりにもひどい時には病院へいくべきです。

 

それと、出来る限りの予防をするのも大事です。
皮膚を清潔にすること。ストレスを極力ためないこと。
あとは、睡眠を十分にとること。不規則な食事もよくないそうです。

 

青春の象徴と言われたニキビ。それが原因で青春時代を棒に振ってしまうような悲しい事が起きないことを切に願います。