生理前 ニキビ

生理前にできたあごニキビ

若い時からニキビに悩まされていました。
皮脂分泌が環境の変化などによってストレスで異常に増えたり減ったりでニキビができているのに、
乾燥肌というどうしようもない状態でした。

 

仕事をしている以上化粧をしないわけにはいかずファンデーションで厚塗りで隠す日々でした。
そんなことをするのでニキビは余計ひどくなります。

 

どうしたものかと悩んでいるうちに年と共にだんだん出にくくなってきましたので、
若い時はある程度不安定な肌状態は仕方ないのかもしれません。

 

でもどうしても生理前の時期になると決まって頬やあごニキビが出るのは30歳くらいまで続きました。

 

必ず同じ場所に両側出るので嫌でしたが、「ああもうすぐ生理がくるんだな」と目安になりました。
むくんだり、肌荒れしたりはホルモンの関係でなるのでこれもあきらめるしかありません。

 

劇的に改善してきたのは35を過ぎてからです。
さすがに皮脂分泌は減りますし、生理も出産を経験後、
授乳で止まっている時期もありましたがその間に体質が変わったみたいです。

 

生理不順が出産によってバランスがよくなる人もいます。
私もそのタイプだったようです。

 

若い頃ニキビができて嫌という悩みを職場の年配の女性に相談した時に笑いながら
「結婚したら良くなるのよ」と言っていたのはこういうことかと納得しました。

 

ホルモンバランスによってできるニキビはいつか必ず治りますのでそこまで悩んでも
仕方ありません。生理をよくすれば自然と治ることと体験しました。

 

ですが、チョコレートを食べ過ぎたら赤いポツポツはいまだにできますので過剰に
脂っぽいものは避けた方がいいと思います。

 

上から塗る薬より、食べるものに気をつけるのが一番です。